倉庫・物流からトランクルームまで、トータルサポートする旭倉庫

文書保管

旭倉庫の文書保管サービスの特徴

企業に求められる文書保管の現状と、文書保管サービス導入のメリット

文書管理を取り巻く現状

多様化、複雑化した情報化社会における企業活動の結果、様々な機密文書やデータが発生するようになりました。また、個人情報保護法や日本版SOX法、新会社法等、各種法規制の強化により、企業には、これまで以上に文書やデータの保管・管理が厳格に求められています。

社内保管における文書管理の問題点

上記のような社会からの要求に対し、企業では、文書保管スペースの確保や、厳格かつ効果的な管理体制の構築、保管作業の実施などが必要となり、ハード・ソフト両面で多大なコストや煩雑な問題が生じてしまいます。

社内保管における文書管理の問題点:文書保管に多大なコスト(賃料・人件費等)が発生している。きちんと管理されておらず、必要な時にすぐに取り出せない、見つからない。いつ廃棄すればよいのか分からず、不必要な書類がいつまでも残っている。震災等でオフィスがダメージを受けた場合、同時にダメージを受ける可能性が大きい。誰でも閲覧できる環境にあるため、情報漏洩や紛失などの原因となる。

文書保管サービスの導入メリット

旭倉庫の文書保管サービスは上記のような問題を解決すべく、信頼の保管体制と低料金で最適なサービスを提供し、お客様の大切な文書を確実にお預かり致します。

旭倉庫の文書保管サービスの導入メリット:保管コストの削減につながります。一般的なオフィス内に専用スペースを作り保管した場合と比較し、1箱あたりの保管費用は半額以下。保管期限を迎える都度、保管満了案内を行うため、保管書類の適正管理ができます。専用の文書保管庫で、厳格に保管できます。BCP対策として有効です。外部管理することにより、機密情報へのアクセスを必要最小限に制限できます。


-->