倉庫・物流からトランクルームまで、トータルサポートする旭倉庫

文書保管|よくある質問

Q1. 現在使用している箱のまま預けることはできますか?

A1: 弊社の文書保存箱のサイズ以内であれば、お預かりすることができます。


Q2. 旭倉庫の文書保存箱のサイズを教えて下さい。

A2: 幅32cm×奥行44cm×高さ30cmです。 詳しくはこちら


Q3. Webシステムはありますか?

A3: お預かりしている文書箱の在庫照会、在庫照会データのダウンロード、出庫オーダー、廃棄オーダーを行う事ができるWebシステムがございます。 詳しくはこちら


Q4. 書類以外の貨物も預けることができますか?

A4: 書類以外にレントゲンフィルム、VHS、CDROMなどもお預かりすることができます。
ただし、文書保管と同じ環境での保管となります。
また、廃棄する場合は、機密扱いではなく一般産業廃棄物扱いとなります。


Q5. 保管期限のアナウンスはしてもらえますか?

A5: 入庫時にご設定頂いた保管満了日の月初に、保管期限満了案内をご送付致します。
こちらをご確認頂き、お客様から廃棄の指示があった箱のみ廃棄(溶解)処理を行います。
廃棄の指示がない場合は、保管満了日が過ぎていても、文書保管庫内で継続して保管致します。


Q6. 廃棄の処理方法を教えて下さい。

A6: 溶解処理にて廃棄致します。弊社と秘密保持契約を締結した専門の廃棄処理業者が
安全且つ確実に運搬・廃棄(溶解)致します。廃棄(溶解)処理後は、機密処理証明書を発行致します。 詳しくはこちら


Q7. 文書保管倉庫はどこにありますか?

A7: 東京都板橋区内にあり、最寄り駅から徒歩10分の場所にございます。


Q8. 震災等の対策はどうなっていますか?

A8: 弊社の文書保管倉庫は東京湾から25kmの内陸にある為、津波の心配はございません。
倉庫は耐震・耐火構造の建物であり、保管棚にも耐震対策を施しております。
また、文書保管庫は倉庫内の3階から5階(地上13m以上)に設置している為、水害の心配もございません。


Q9. 料金を教えて下さい。

A9: 管理体制の改善により、高品質なサービスを低料金でご提供させて頂いております。
ご料金は、保管数量などにより異なりますので、お手数ですが、弊社営業担当者までご相談下さい。 詳しくはこちら


Q10. 倉庫内で文書箱の中身を確認することはできますか?

A10: 文書保管庫に隣接して閲覧室を設置してございますので、こちらで文書箱の中身を確認することができます。
1社様の貸切となりますので、安全・快適にご確認頂けます。
数量が多い場合には、別途検品用のスペースをご提供させて頂きます。 詳しくはこちら